認知症予防に最適のプラズマローゲンの特徴

プラズマローゲン

認知症になってしまうと、普段の生活にも不都合が生じてしまいます。
認知症は物覚えが悪くなってしまうので、現在の日にちが言えなくなる、数日前のお昼ごはんが言えなくなると要注意です。

ご家族が認知症の疑いがある、自身の物覚えが悪くなってしまったなど、認知症に関してお悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。
認知低下の原因は、プラズマローゲンの低下にあるというデータがあります。

認知が低下している人の血清中のプラズマローゲン量は、通常よりも明らかに低くなっています。
このことからも分かる通り、プラズマローゲンには認知の低下を防ぐ効果があります。

プラズマローゲンは、リン脂質の一種ですが人間の知的機能に影響があることが、最新の研究で分かりました。
プラズマローゲン自体も、酸化を防ぐ効果がありますので、人に溜まると悪影響になる老廃物を減少させることができる特徴があります。



>> プラズマローゲン公式サイトはこちら <<